アフィリエイトで稼ぐ!ブログとメルマガ実践方法

最近は

副業が必要な時代と言われてます。

 

以前、流行った言われ方ですが

副業

というよりも

複業

時代なんて言われました。

 

 

複業で、よく選ばれる1つが

 

アフィリエイト

 

です。

 

まだまだアフィリエイトについて

きちんと知らない方もいらっしゃいます。

 

だから、

アフィリエイトとは何か?

どうすればいいのか?

 

という疑問が解決できるように

 

アフィリエイトで稼ぐ!ブログとメルマガ実践方法

 

を立ち上げました。

 

初心者から、より上を目指す方に役に立つブログです。

SEOの話など、コンテンツを充実していきます。

 

少しでも

アフィリエイト

に興味があれば

まずご覧になってみて下さい!

 

ブログアフィリやメルマガアフィリ

を中心に、アフィリエイトの実践方法を掲載します!

 

乞うご期待!!

ドラゴンズゲートネオ 最新レビュー

携帯情報起業のトップを走り続ける「大黒龍」が、自らが稼ぎだしたノウハウを惜しみなく晒しだす秘蔵のセミナーがいよいよ公開です。
「どうしてそんなに稼げるの?」と疑問に思っていた人も、このセミナーで「稼ぐ」カラクリを知ってしまうと、「なるほど!」と頷いてしまうでしょう。
どうして起業秘密を信じられない価格で販売する「大黒龍」
果は彼は悪魔か天使か。
それはセミナーを見ればすべてが理解できる!!

「ドラゴンズゲートネオ」大黒龍傑作の携帯情報起業ノウハウ

SEOツールクラウドβ版リリース

SEOツールクラウド

検索順位チェックをクラウド化しちゃいました!

 

貴サイトのgoogle・yahooにおいての検索順位をクラウド上で毎日チェック!

もう、パソコンを24時間起動し続ける必要はありません!

無料でお使い頂けます!

 

業界初!本気で画期的です!

Google Analyticsと連携して、検索順位とアクセス解析を一元管理!

 

こんな事でお困りでないですか?

・自分のサイトのgoogle・yahooの検索順位を毎日チェックしたい!

・検索順位を毎日メールで知らせて欲しい!

・一定の目標順位に達したらメールで連絡が欲しい!

・検索順位を計測するソフトを利用しているが、パソコンを24時間起動し続けないと毎日検索順位が自動で計測できない!

・パソコンを24時間起動し続けるために、VPSを利用している・・・

・検索順位ソフト、Google Analyticsのデータを比べるのが面倒・・・

 

SEOツールクラウドとは

URLとキーワード、その他設定を登録しておくだけで毎日の検索順位を取得し、その蓄積したデータを折れ線グラフにて、視覚的に把握する事が出来ます。

また、Google Analyticsと連携することで「サイトの訪問数」「対象キーワードからの訪問数」「対象URLの訪問数」を毎日取得し、棒グラフにて、閲覧可能です。

つまり、毎日の検索順位の推移と訪問数の推移を比べることによってSEOの効果を直感的かつ視覚的に閲覧することができます。

※サービスご利用後は、Google Analyticsと連携する事を強くおすすめします。それでこそ、「SEOツールクラウド」の実力を発揮出来ます!

※Google Analyticsの導入が必須となります。Google Analyticsの導入がお済みでない方はこちら。

 

機能一覧

■Google・Yahooの検索順位(毎日取得)

条件設定

ドメイン完全一致・ドメイン単位・ディレクトリ単位での検索順位取得、googleプレイスページを除く、20位まで10件ずつ・100件ずつ検索、500位まで検索(※有料)

■サイト全体の訪問数(Google Analytics連携)

■対象キーワードからの訪問数(Google Analytics連携)

■対象URLの訪問数(Google Analytics連携)

■指定された期間の参照元別訪問数一覧(Google Analytics連携)

■指定された期間の検索キーワード別訪問数一覧とそのキーワードでの検索順位(Google Analytics連携)

■目標設定

■メール通知

■メモ機能(SEO施策の内容等をメモ出来ます。)

■レポート印刷

 

↓↓↓↓↓↓↓ 詳細はこちらから ↓↓↓↓↓↓

http://www.seojapan.co.jp/seotool/check.php?q=aboutMember

 

Links from Japan

Links from Japan is now available for SEO. Article writer group had decided to spread its wings wide between different markets in Canada, US, India and others. Recently, it has also decided to enter the Japanese market. However, this new endeavor from the company is without the support and backing of its parent company Article Writer USA in any way since most of the writers are not operating to Japan. This news about them forming links to Japan was announced at a press event in Tokyo. After Article Writer Group is introduced to the market here in Japan, things would take a completely new turn in the way merchants and buyers operate and function.

Even when the links from Japan is associated in the market for payment gateway without having their parent company Article Writer Group with them, experts are of the opinion that Article Writer Team would certainly find many new users. This endeavor would be successful in a new way. Experts are also suggesting that Article Writer Team will have lots of Japanese retailers as users, because it is enabled to handle international sales. Article Writer Team has about 90 million users at present. At Article Writer Team, payment can be made in about two dozen internationally accepted currencies.

Article Writer Team was acquired by Article Writer Group in 2002. In the same year, Article Writer Group made the decision of establishing links from Japan. They did not compete with the market in Japan directly, but made a deal with Yahoo Japan, to let the shoppers have access to the sales at Article Writer Group through Yahoo Japan. Article Writer Team is deciding to handle the transaction by striking deals with merchants and different retailers who are primarily servicing the Japanese markets. This would effectively attract international business operations. Article Writer Team has established an office in Japan and is all set to increase its business operations here.

The authorities are only putting their hope behind this unique business line and anticipating a huge business transfer at a much faster rate through the online market in the country. Japan ranks as one of the world’s largest online marketplace. From being at the second largest position for online marketing, it is expected that the transaction through Article Writer Team would further improve and surpass expectations of an estimated $80 billion. The opportunities are the only reason that people are looking forward to this huge change. The news of links from Japan came in on July 28, 2010, when Mr. Andrew Pipolo, head of the operations for Article Writer Team, who was present at the press conference, spoke about the attempt.