肺と気道の病気、肺がんについて

2001年のデータによると、肺がんによる推定死亡者数は、15万7000人以上にもなります。その中で男性が約9万人、女性が約6万7000人です。肺がんは、全てのがんによる死亡者数の約28%を占めています。肺がんは、45歳~70歳に最もかかりやすい病気です。また、肺がんの死亡率は男女ともに高く、その原因は喫煙が大きく関係しているといわれています。

add comment

乳がん検診の大切さ

日本人女性の死亡率で乳がんは上昇傾向にありますが、逆に欧米では減少傾向にあることをご存知でしょうか。乳がんは乳房を自己検診することでしこりを見つけることが出来る唯一の癌です。

add comment

新型インフルエンザ

2009年の春頃から爆発的に流行し、世界中を震撼させた新型インフルエンザ。インフルエンザなんて、誰もが一度はかかった事があるのに、なぜこれだけ恐れられているのでしょうか。ニュースだけに惑わされずに、しっかりと新型インフルエンザの知識を身につけ、予防や感染してしまった場合の対処に役立ててください。

add comment