ギャンブルとカジノ

「ギャンブル」や「賭博」と聞いて、あなたはどんな事を思い浮かべますか?闇カジノの摘発やギャンブル依存症などがよく話題となるため、何となく胡散臭い、あまり良い印象を持たない人が多いのではないでしょうか。そもそも日本国内では公営ギャンブル以外の賭博は違法行為ですから、そのようなイメージがつきまとうのは当然かもしれません。

身近なギャンブルであるパチンコやパチスロは、現在の日本の法律ではギャンブルに区別されていないようですが、行為そのものは立派はギャンブルです。一昔前のたばこの煙でもうもうとしたパチンコ屋と違って、今はどこのパチンコパーラーもクリーンで明るい雰囲気を打ち出していて「賭博」のイメージからは遠ざかっているものの、ギャンブル依存症の温床などと言われている事から、やはり一般的なレジャーとしてポジティブに受け入れられているとは言い難いでしょう。

現在日本は、カジノというギャンブル施設を含めた統合リゾートの実現に向けて動いています。一流ホテルにプール、種類豊富なレストラン、華やかなショー、ショッピングモールなど明るいリゾートの目玉として運営されるカジノ。元々カジノのお洒落で華やかなイメージも手伝って、「ギャンブル」に対する人々のイメージも変わっていくのではないでしょうか。ここで大切なのは、イメージだけでなく、本当にクリーンな運営をしていく事だと思います。大金が動く商売ですから、マネーロンダリング対策はもちろんの事、海外ではレスポンシブルゲーミングとして知られる、社会に対して責任ある運営をするための基準をギャンブル業界全体が提示して守っていく事が必要になります。ギャンブル依存を引き起こさないような努力、ギャンブル依存に苦しむ人へのサポート体制も含めて。

世界の国々を見ると、ギャンブルが合法な国がとても多いことに驚きます。娯楽としてのカジノ施設はもちろん、インターネットでお金を賭けるオンラインカジノも国の規制の元で運営されている国もヨーロッパを中心に数多くあります。ギャンブル先進国と言われるイギリスでは、町中にブックメーカーの店舗があり、スポーツ試合の結果に対して賭ける事ができます。またオンラインカジノのおしゃれな広告を見かける事もあります。
アメリカは州によって法律が違いますが、有名なラスベガスのあるネバダ州では店舗カジノはOKでもオンラインカジノは禁止されています。オンラインカジノが合法なのはニュージャージー州とデラウェア州で、認可を受けた企業のみが州内の人々に対してサービスを提供しています。

競馬好きの競馬ソフトマニュアル

競馬好きが語る競馬商材!!

 

どのソフトが稼げてそのソフトが糞なのか!?

そんな競馬好きが知りたい情報を集めました!!

 

競馬ソフトを買うには、必見のサイトです。

 

必勝競馬マニュアル

http://xn--u9j191gfum7qyfd6a.biz/wordpress/